退職・転職マニュアル / 手続き・再就職・失業保険・退職金の運用

退職・転職マニュアル > 失業保険のもらい方 > 失業保険をもらう条件

失業保険をもらう条件

失業保険をもらえるのは、「就職しようとする意思」と、「いつでも就職できる能力」があるにもかかわらず職業に就くことができない状態の人です。ケガや病気などで就職することができなかったり、就職する気がない場合は失業保険をもらうことはできません。

また、失業保険の基本手当は離職の日以前2年間に雇用保険に加入している期間(被保険者期間)が通算して12ヶ月以上ないともらえません。被保険者期間は在籍期間とは違いますので注意してください。退職した後に期間が短くてもらえない!といったことがないようにしっかりと確認しておきましょう。

退職時のチェック