自分自身を理解する / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。自分に合った仕事を探す、ウェルスダイナミクス理論。

自分に合った仕事を見つけるのに一番大事なこと

自分に合った仕事を見つけようと思っても、どうやって探したいからわからないという方も多いと思います。

 

そういう方の一番の特徴は、「自分をよくわかっていない」ということです。

 

自分のことは自分が1番わかってるよと思うかもしれませんが、実はみんな自分のことをわかっているようでわかっていないんです。

 

考えれば分かるかもしれません。でも、「考えればわかる」の状態ではダメなんです。一度しっかりと考え抜いて紙に書き出してみて下さい。自分のことをしっかりと理解していれば、自分に合った仕事はすぐに見つかるようになります。

自分探しのポイント

仕事を見つける際に自分のどんな部分を知ればいいか、そのポイントをお伝えします。

 

1 内向的か外向的か
2 数字が得意か
3 考えることと体を動かす作業とどれが得意か

 

これらの「自分の特徴」と選ぶ職業の「職場の環境」が合っているかどうかが重要です。

 

就職活動をしていると、とにかく「就職すること」が1番の目的になってしまい、「続けられるかどうか」「楽しく仕事ができるか」よりも、とにかく就職活動を終わらせることが第1目的になってしまいがちです。

 

そうなってしまうと、自分に合った仕事なんてなかなか見つからないですよね。

 

ある程度、自分の好きな方向性で選んではいるとしても、そもそも自分の事を分かっていなかったのでは、その選択すら合ってるかわかりません。

 

だからまず大事なことは、一度時間をとって自分のことをしっかりと理解することが大事です。そのための参考として、ウェルスダイナミクスという概念はとても参考になります。自分探しに迷った方、本当の自分ややりたいことが見つからないという方はぜひ一度プロファイル診断を試してみてはいかがでしょうか。

「自分に合う仕事」って何?無料で相談してみませんか?


自分自身を理解する / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。自分に合った仕事を探す、ウェルスダイナミクス理論。関連ページ

自分には能力がない・・・
自分には能力がない・・・ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
自分の価値を知る
気付いていない自分の価値を知る / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
いい仕事との巡り合わせ
いい仕事との巡り合わせ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
仕事が楽しいと感じる瞬間
仕事が楽しいと感じる瞬間 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
生涯賃金の計算
生涯賃金の計算 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
仕事が自分に合うか見極める方法
仕事が自分に合うか見極める方法 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。