向いていない仕事につくと・・・ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。自分に合った仕事を探す、ウェルスダイナミクス理論。

向いていない仕事につくと・・・

向いていない仕事についてしまっている人が多いですよね。

 

お金を稼ぐために仕方なく仕事をしている。

 

お金がなければ暮らしていくことができないので、それはそれで仕方のないことかもしれませんが、仕事は正社員となれば1日8時間以上働くわけです。

 

それだけたくさんの時間をすごすのであれば、向いていない仕事で毎日辛い時間を過ごすのではなく、自分に合った楽しい仕事をしたいですよね。

 

向いていない仕事から向いている仕事へ

 

向いている仕事がいいというのは誰もがわかっていると思いますが、「じゃあどうすればいいんだ?」というのが本音でしょう。

 

向いていること=好きなことを仕事にどうつなげるかが大事です。
ゲームが好きだからといってゲームをしていてはお金になりませんよね。(なる職業もありますが・・・)

 

そこで参考になるのが、自分の適性を知る就職適性検査や、自分自身をよりよく知るためのウェルスダイナミクス(適性力学)といった考え方です。

 

特に、ウェルスダイナミクスはまだ新しい概念で、あまり知らない方も多いかもしれませんが、とても参考になります。無料の診断もあるのでぜひ受けてみることをおすすめします。

向いていない仕事をしなくて良くなると

向いていない仕事をしなくて良いと、その分、得意な仕事、楽しい仕事、つまりあなたに向いている仕事だけに集中できます。

 

今の仕事が1日8時間あるとして、その中で楽しくない、自分に合ってない仕事はどのくらいありますか?逆に楽しい仕事はどのくらいありますか?それを、楽しい仕事に集中できるようになるとどれだけ仕事の効率が上がるでしょうか?

 

でも、「楽しくない仕事はやらない」というわけにはいきません。誰かがやる必要があると思います。あなたにとっては楽しくないけど、それが楽しいと思う人はいるんです。

 

ただ、向いている仕事と向いていない仕事をちゃんと把握していると、良いことがあります。例をあげてみます。

 

対人関係が得意だけど事務仕事は苦手な営業マンタイプの人がいます。
コツコツと事務作業をするのは苦にならないけど人付き合いが苦手な事務タイプの人がいます。

 

2人がそれぞれ自分でビジネスをするなら、営業も事務も、つまり苦手な仕事も得意な仕事もどちらもこなさなければいけません。当然得意なほうの仕事はサクサク進むかもしれませんが、苦手なほうで3倍くらい時間がかかるかもしれません。モチベーションもあがりません。

 

でも、この2人が組んだら?

 

営業が得意な人が自分の仕事と相手の仕事の営業を。
事務が得意な人が2人の事務作業を。

 

お互いに苦にならない仕事だけをすることができます。

 

もちろん、仕事というのはこれだけではないので完全にこのようにはいきませんが、かなり多くの負担を減らすことができます。この考え方を応用したのがウェルスダイナミクス(適性力学)という概念です。職場がウェルスダイナミクスを取り入れていないかぎり、ここまで思うようにはいきませんが、管理職の人がこういった考え方をできると、向いている仕事を中心に振り分けることができるので、部下のモチベーションも上がります。

 

  • その仕事の精度は高まっていき
  • 効率化が作業時間の有効活用を生み
  • やがて大きな結果と報酬を生み出す

 

ようになります。

 

ということで、今あなたが直面している苦手な仕事、やりたくない仕事。これらを本当にやるべきなのか。やる価値があるのか。

 

今一度、見直してみてはいかがでしょうか。

「自分に合う仕事」って何?無料で相談してみませんか?


向いていない仕事につくと・・・ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。自分に合った仕事を探す、ウェルスダイナミクス理論。関連ページ

「あきらめること」の極意
「あきらめること」の極意 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
仕事が辛くてやめたいとき
仕事が辛くてやめたいとき / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
今の仕事が向いているか悩むとき
今の仕事が向いているか悩むとき / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。