就職活動と自己分析 / 自分に合う楽しい仕事・向いていない仕事

就職活動では自己分析が大事

就職活動をするうえで大切なことは、自分自身についてきちんと整理をしておくということです。就職活動といえば、会社に資料請求して会社を訪問して、面接を受けて・・・ということをイメージしている人も多いかもしれませんが、実はそんなことよりも大切なことが就職活動をするうえではあるのです。

 

就職活動をするうえで大切なことというのは、何かというと、これから始まるであろう仕事についてどんな働き方を自分が望んでいるのかということを考えてみましょう。どこの会社で何をするということに限らず、自分が何のために就職をしてどうやって働くつもりでいるのか、それについても考える必要があると思います。そのために大切なことというのは、自分をまずは知り尽くすことがポイントになってきます。

 

就職活動の前にまずは自分について情報を整理してみると自分についてよくわかってくるのではないでしょうか。そのために大切なことが自己分析なのです。

 

就職活動のための自己分析のチェックポイント

 

就職活動の際の自己分析でチェックするポイントとしては、まずは、大学に進んだのであれば、なぜ大学へ行ったのか、その目的や学部を選んだ理由について考えましょう。そして大学にいる時には何を勉強してどんなことを頑張っていたのか。サークルでは何を学んでアルバイトで得たことはあったのか、またどう自分が変わったのかということも大切なことです。

 

就職活動の自己分析では他にも、自分の性格についても知る必要がありますね。自分の性格はどんな性格でセールスポイントや得意なことは何なのか。資格を持っているのか、これから先どんな仕事がしたいのか、その仕事に能力は必要ないのかなども振り返ってみるといいかもしれません。

 

自分のライフプランと照らし合わせる

 

仕事にかかわらず自分のライフプランについても就職活動の自己分析では大切なことです。この自分のライフプランの中の仕事の位置づけはどうなっているのか、5年後の自分や10年後の自分はどんな風に仕事をしているのか。女性の場合には結婚や出産、育児との両立をどう考えているかなど、少し先のことではありますが自己分析には先のことを考えるということも大切なことです。

 

就職活動は会社や企業の分析だけでなくまずは自分についても分析をするということが大切なことです。自己分析がきちんとできている人は、面接でもスムーズに答えることができると思います。就職の面接でスムーズに答えられない人は、自分についてよくわかっていなかったり自己分析が中途半端なことが多いのではないでしょうか。

「自分に合う仕事」って何?無料で相談してみませんか?


就職活動と自己分析 / 自分に合った向いている仕事を探す関連ページ

就職活動の流れ
就職活動の流れ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職先選びのポイント
就職先選びのポイント / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職セミナー
就職セミナー / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職活動サイト
就職活動サイト / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職情報サイトのリクナビ
就職情報サイトのリクナビ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
正社員をめざして就職
正社員をめざして就職 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職と転職
就職と転職 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職情報
就職情報 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
「仕事がない」という状況
「仕事がない」「就職が決まらない」という状況 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。