就職活動の流れ / 自分に合う楽しい仕事・向いていない仕事

就職活動から内定までのスケジュールの流れ

就職活動の流れについて紹介したいと思います。就職活動から内定までのスケジュールを紹介します。まず就職活動では三つの大きな流れがあります。

 

内定までに自分が起こさなければいけないこと、そして業界や企業研究、そして自己研究。この三つが就職活動の大きな流れとなります。

 

履歴書・エントリーシートを書く

 

まず自己研究からですが履歴書を作りましょう。履歴書は就職活動では一番大切なものですから必ず時間をかけてしっかりと書くようにします。エントリーシートも作成する必要がありますね。そして実際に会社や担当者への連絡をとっていくわけですから電話や手紙のマナーも就職活動をするうえで理解しておきましょう。

 

就職サイトに登録する

 

そして業界企業研究としては、就職サイトがいまはたくさんありますからインターネットを使って、就職サイトに登録をするといいですね。そして就職活動の情報収集をしたり企業についての情報を調べましょう。

 

説明会に参加する

 

そして企業の行う説明会や合同説明会などにも参加するというのもとても就職活動には役に立つのではないでしょうか。そして企業へ資料請求をします。電話やホームページから一般的には資料請求は行われていますね。

 

エントリーシートの提出

 

そしてエントリーシートを出してエントリーします。その後、会社説明会に参加するのですが、その時に必要なものというのは、履歴書や成績証明書、卒業見込証明書などが必要です。健康診断書が必要な場合もあります。

 

書類選考

 

会社説明会に参加して書類を出したら書類選考が行われます。そして書類選考に通過すれば就職活動の第一関門突破ですね。その後、就職筆記試験や適性検査が行われます。SPIや学科試験、一般常識や性格検査などが行われるのが一般的です。

 

面接

 

そして就職の面接が行われてそこで通過すれば、就職内定をもらうことができます。

 

ここまでが就職活動の開始から内定をもらうまでの大まかな流れになりますが、途中はかなり省略されています。たとえば筆記試験は1度ではなくて2度ある企業もありますし、面接も、1次で終わるところは少ないでしょう。2次、3次といったように行われます。就職活動を行っていて複数の会社から内定をもらったという人の場合には、内定辞退の手続きをする必要もありますから、いくつもの会社からもらった人はその準備もしておかなくてはいけません。このような流れで就職活動を行っていくわけですが最近では活動期間が早まっていてだいたい4回生になる前から準備し始めて、夏すぎ、秋までには内定がもらえるところが多いようです。

「自分に合う仕事」って何?無料で相談してみませんか?


就職活動の流れ / 自分に合った向いている仕事を探す関連ページ

就職活動と自己分析
就職活動と自己分析 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職先選びのポイント
就職先選びのポイント / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職セミナー
就職セミナー / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職活動サイト
就職活動サイト / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職情報サイトのリクナビ
就職情報サイトのリクナビ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
正社員をめざして就職
正社員をめざして就職 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職と転職
就職と転職 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職情報
就職情報 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
「仕事がない」という状況
「仕事がない」「就職が決まらない」という状況 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。