就職セミナー / 自分に合う楽しい仕事・向いていない仕事

就職セミナー・合同説明会

就職活動を行っているうえでよく耳にするのが会社セミナーや合同説明会ではないでしょうか。学生たちにとっては、この就職活動のセミナーや説明会は企業との大切な接点にもなりますからチャンスですよね。就職活動を始める時から業界を絞り込んで動くのではなくて、セミナーや説明会に積極的に参加することでいろいろな業界などを知っていくことが大切だと思います。

 

就職のセミナーの種類

 

就職のセミナーにはいろいろな種類があります。就職セミナー、合同企業説明会といったものは、就職支援企業によって行われています。大きな会場で行われることが多くて、それぞれの企業ごとにブースが用意されていて、それぞれの企業に直接話を聞きに行くことができるスタイルになっています。

 

それから就職のための会社説明会というのもありますね。会社説明会の方は、それぞれの企業で行われることが多くて、企業の理念や今の企業の情報を得るためにはとても大切な機械です。志望企業が会社説明会を開いている場合には必ず参加した方がいいでしょう。場合によっては会社説明会に参加していなければエントリーできない場合もあります。

 

それから就職活動の支援セミナーというのもありますね。学生団体や就職支援組織などが行っているセミナーなのですが、模擬面接を行ってくれていたり、就職活動で必要なビジネスマナーなどを教えらもらうことができますから一度は参加しておいた方がいいかもしれませんね。

 

会社説明会に参加する時のポイント

 

就職の会社説明会を参加する際のポイントとしては、セミナーや説明会に参加する前に、ホームページや会社案内などをよく見て、企業の情報をあらかじめ知っておきましょう。事前に調べておくと、当日、何か質問したいことがあった場合でもスムーズに質問することができます。

 

それからセミナーや説明会へ参加している場合には、ノートを取るようにしましょう。就職活動に有利なことや面接に有利なことを話していることもあります。面接の前に読み返すとためになる情報もあるのではないでしょうか。そして就職セミナーや説明会に参加する場合には、積極的に質問をするということも大切なことです。わからないことや質問したいことがあったら遠慮なく聞きましょう。積極的に質問している姿は好印象になることもあります。しかし何でも聞けばいいというわけではありません。パンフレットやホームページを見ればわかるような質問は避けた方がいいですね。

 

このように、就職セミナーや会社説明会に行く際には心得的なポイントがたくさんありますから実行してみるといいですね。

「自分に合う仕事」って何?無料で相談してみませんか?


就職セミナー / 自分に合った向いている仕事を探す関連ページ

就職活動と自己分析
就職活動と自己分析 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職活動の流れ
就職活動の流れ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職先選びのポイント
就職先選びのポイント / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職活動サイト
就職活動サイト / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職情報サイトのリクナビ
就職情報サイトのリクナビ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
正社員をめざして就職
正社員をめざして就職 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職と転職
就職と転職 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職情報
就職情報 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
「仕事がない」という状況
「仕事がない」「就職が決まらない」という状況 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。