就職と転職 / 自分に合う楽しい仕事・向いていない仕事

失敗しない就職先・転職先選び

就職しやすい時期があれば、就職氷河期と言われるほど厳しい時期があります。国内のみならず世界情勢までもが大きく関わってくるため、いつ就職しやすいかを見極めるのは非常に困難です。とりわけ新卒至上主義とも言える日本においては、就職しにくい世代に当たった学生の苦労は計り知れないものがあります。

 

その結果、どこでもいいから兎に角就職という風潮になって選択を誤るケースが増えているのではないでしょうか。いえ、選択を誤るというのは適切ではありませんね。就職希望の声に対し、適切な求人がなされていない事が多々あります。

 

そうなると、かつては異端視されていた転職に注目が集まるようになります。もっとも、最近だと就職困難とは別の観点から転職は注目されていましたね。

 

就職サイトに転職コーナーが用意される

 

就職サイトに転職コーナーが用意されるほど、一般的なものとなってきました。ところで、就職と転職は一見すると全く性質の異なるもののように見えるかもしれませんが共通する箇所は幾つかあります。就職活動の際にこの箇所へ注目していると、後々になって苦労が幾らか減ってくれるかもしれませんよ。

 

自分の目的をハッキリとさせる

 

希望する就職先をハッキリ見据えていれば良いのですが、漠然としていたままでは正しい判断も出来ません。そんな曖昧な状態のまま就職活動をしても、良い結果など得られないでしょう。一度、自分は何を求めているのか考え直す時間が必要かもしれません。

 

しかし、ハッキリ就職先を決めておけば良いという話にもなりません。トントン拍子に就職が決まったとしても、その企業の業績がどんどん落ち込んで行けば数年でクビという事態も有り得ます。失敗しない就職先選びをする必要があり、これは転職にも言える話です。

 

少しでも良い条件で就職先を見つけるために

 

就職を目指す以上、出来る事なら少しでも良い条件をと考えるのではないでしょうか。もちろん、それに値するだけの努力は欠かせません。人生の大部分がかかっているため、誰だって就職には必死です。

 

好きな事を仕事にしたい、というのは就職を目指す上で一つの要素となるかもしれませんね。ただ、基本的に好きな事だけで仕事をしている人はいません。この部分に気付かないまま就職を目指し、理想と違うから転職というのは何だか勿体ないです。仕事がどういうものか、就職活動の前にじっくりチェックしておきましょう。後から気付いても、どうしても行動が一歩遅れてしまいますからね。これから就職を目指す方も既に働いている方も、ブログやサイトから詳しく情報収集してみては如何でしょう。

「自分に合う仕事」って何?無料で相談してみませんか?


就職と転職 / 自分に合った向いている仕事を探す関連ページ

就職活動と自己分析
就職活動と自己分析 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職活動の流れ
就職活動の流れ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職先選びのポイント
就職先選びのポイント / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職セミナー
就職セミナー / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職活動サイト
就職活動サイト / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職情報サイトのリクナビ
就職情報サイトのリクナビ / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
正社員をめざして就職
正社員をめざして就職 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
就職情報
就職情報 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。
「仕事がない」という状況
「仕事がない」「就職が決まらない」という状況 / 「自分に合った仕事」って何?向いていない仕事を辞めて向いている仕事をしましょう。適正力学・ウェルスダイナミクス理論で自分に合った仕事を探す。